しゃくなげ荘

ひこさんホテルy和なごみ

道の駅「歓遊舎ひこさん」

道の駅「歓遊舎ひこさん」

添田町・英彦山観光モデルコース

英彦山観光:定番観光コース

JR彦山駅

JR彦山駅

日本三大修検道のひとつ、英彦山に相応しい神社風の駅舎です。
駅前から町営バスで英彦山の見所に行くことができます。

銅鳥居

英彦山観光のスタート!
高さ6.9メートル、柱周り3メートル青銅製の大鳥居が迎えてくれます。

銅鳥居

「英彦山」という額は1734年に霊元法皇より御下賜されたものでこのときより彦山は「英彦山」と表記するようになりました。
国指定重要文化財。

英彦山神宮奉幣殿

英彦山観光のシンボル。
まずはここにご参拝。

英彦山神宮奉幣殿

英彦山観光の中心的な建造物です。
緑の大自然に朱塗りの柱が目を引きます。
かっては英彦山修検道の霊場として栄えました。
国指定重要文化財。

花見が岩

全体が岩でできた小さな丘で英彦山の全容を臨むことができます。
別所駐車場の向かい側に登り口があり2分ほどで頂上に出ます。
青木月斗の句碑があります。

高住神社

ゴールはこちらも英彦山観光のシンボル。
荘厳な雰囲気が疲れを癒します。

高住神社

英彦山神宮と並んで英彦山を代表する神社です。
江戸時代までは豊前坊と呼ばれていました。
本殿は岩の中にのめり込むように建立されていて荘厳で神秘的な雰囲気が漂っています。