しゃくなげ荘

ひこさんホテルy和なごみ

道の駅「歓遊舎ひこさん」

道の駅「歓遊舎ひこさん」

添田町・英彦山観光モデルコース

英彦山観光:定番観光コース

銅鳥居

英彦山観光のスタート!
高さ6.9メートル、柱周り3メートル青銅製の大鳥居が迎えてくれます。

銅鳥居

「英彦山」という額は1734年に霊元法皇より御下賜されたものでこのときより彦山は「英彦山」と表記するようになりました。
国指定重要文化財。

英彦山神宮奉幣殿

英彦山観光のシンボル。
まずはここにご参拝。

英彦山神宮奉幣殿

英彦山観光の中心的な建造物です。
緑の大自然に朱塗りの柱が目を引きます。
かっては英彦山修検道の霊場として栄えました。
国指定重要文化財。

花見が岩

深倉峡(深倉園地)

英彦山の西南、障子ケ岳の麓にある深倉峡は、耶馬溪に似た景勝地で深山特有の静けさに包まれています。
深倉園地は遊歩道が整備され秋の紅葉はもちろん、色々な奇岩や峡谷に掛かる大注連縄などみどころもたくさんです。

ひこさん花工房

姥ヶ懐

深倉園地にある大きな岩の下の空間に「慈母観音」が祀られています。
この窟が「姥ヶ懐」です。周りは幽玄な雰囲気に包まれています。

高住神社

高さ13メートルの巨大な奇岩。

男魂岩と女岩

峡谷をはさんで反対側に女岩があり、
男魂岩と女岩は、大しめ縄で結ばれています。